<< 5月20日(土) 木津川市 木津小学校(※場所変更で鴻ノ池) かけっこ&陸上教室 | main | 5月22日(月)王寺陸上教室 >>
5月20日(土) 記録会

<コーチ(丹羽敦)からの報告>

 

本日(5月20日)は、鴻ノ池陸上競技場で開催された記録会に参加してきました。

今回フィールドキッズからは一人の欠席者もなく、申込みをした82名全員が参加しました。

朝は涼しかったのですが、日中ぐんぐんと気温が上がり、熱中症になってもおかしくないような気温の中、競技が進行していきました。

 

そんな暑さにも負けず、自己記録を更新した人も多くあり、今日は男子の100mとリレーでフィールドキッズの歴代最高記録が塗り替えられました!

その男子100mは、日本ジュニア室内陸上の参加標準記録を超える好タイムで、リレーもあと少しで参加標準記録に届きそうなところまで記録が伸びてきました。

 

これで現在の所、男子の100mで1名、女子の100mで2名、女子のリレーで日本ジュニア室内陸上の参加標準記録を超えています(ただし、これは昨年度の参加標準記録に対してです。おそらく今年度も変更が無いと思われますが、主催者が今年度の参加標準記録を発表するまで出場は確定しません)。まだあと数名が記録に届きそうですので、今後の楽しみにしたいと思います。

 

ただ、記録会や大会では、記録の良かった人に注目が集まってしまいがちですが、人それぞれ記録の伸びる時期が違います。自己記録をどんどん更新する時期があれば、なかなか記録が伸びない時期もあります。

記録ばかりを見てしまうと、記録が伸びない時期が続いたときには、走ることが楽しくなくなってきてしまいます。

 

「仲間と楽しく練習を続けてきた結果として記録が伸びてきた」というがコーチ達の考える理想であり、「きつい練習や、やりたくない練習、楽しくない練習ばかりを続けて記録を伸ばす」というのは長続きしないと考えています。もちろん、努力を続けるというのは大事なことですが、きつい練習を続けて記録を伸ばしていくのは、高校生や大学生になってからで十分ではないかと思っています。

 

フィールドキッズは10年近い年月を経て、ようやく今の練習スタイルで好成績を収めることができるようになってきました。好成績を収めるようになってきても「楽しさ」を犠牲にしてまで、さらに記録を伸ばしていきたいとは思いません。さらなる工夫を重ねて、笑顔のあふれる中で記録を伸ばしていきたいと思います。

 

さて、次は6月18日(日)に橿原陸上競技場で開催される少年少女陸上大会へ参加します(ブログの連絡欄で開催場所を鴻ノ池と記載してしまっておりましたが、今は修正して橿原にしております。配布している要項に記載している橿原が正しいです)。

大会の開催まで残りあと1ヶ月ほどになりました。いつもの鴻ノ池陸上競技場とは違い、場所が少し遠いため、フィールドキッズからの参加数は少し減ってしまいそうな感じです。少し勇気を出して、できればたくさん参加してほしいと思います。締切は5月22日(月)としていますが、申込書の提出が遅れそうであれば、とりあえずコーチ(丹羽敦)までメール等でご連絡ください。

 

今日は暑い中お疲れ様でした!明日は休みですのでしっかり体を休めて、また月曜日からがんばりましょう!

 

 

カテゴリ:- | 21:30 | - | - | - |