<< 3月10日(土) お知らせ(明日は少年少女陸上大会が開催されます!) | main | 3月12日(月)王寺陸上教室 >>
3月11日(日) 奈良少年少女陸上大会

<コーチ(丹羽敦)からの報告>

本日(3月11日)は橿原公苑陸上競技場で開催された第60回奈良少年少女陸上競技大会に参加してきました。

今回フィールドキッズからは75名(残念ながら3名が体調不良のため欠場しました)が参加しました。

朝は少し冷えましたが、快晴の一日となりました。

 

今回の成績は入賞数が27あり、その内3位以上の入賞数が11(2位が4つ、優勝が7つ!)ありました!

過去最高の成績であった昨年をさらに大きく上回る成績となりました!

 

 

フィールドキッズは普段から走・跳・投すべての競技に偏ることなく取り組んでいます。

今回も100m、1500m、80mハードル、走幅跳、走高跳、ジャベリックボール投、そしてリレー。

すべての種目で入賞者が出ました。

 

 

フィールドキッズは基礎・基本の習得に重点を置いていますので、特定の種目に特化して強化することはしていません。

種目を絞っていくのは高校や大学以降であると考えています。

もちろん、みんなそれぞれ得意な種目、苦手な種目というのが、ある程度あると思います。

でも、苦手だと思っていた種目も、続けていく間に克服されていくということが多々あります。

 

成長期のみなさんにコーチから伝えたいのは「自分の可能性を自分で狭めてしまわない」ことです。

「自分はこれしかできない」と決めてしまうのはまだまだ早すぎます。

みなさんに「いかに楽しく色々なことに挑戦してもらえるか」、これに向けて、コーチはいつも頭を悩ませているところです。

 

 

今日の大会にもフィールドキッズからは、たくさんの参加者(全出場チームの中で2番目の多さ)がありましたが、実はフィールドキッズが初めて陸上の大会に出場したのはちょうど7年前(2011年)のこの大会です。

 

そのときのフィールドキッズからの参加数はわずか5名。

入賞数も0からのスタートでした。

当時のブログを読み返してみると、コーチからのコメントは実にあっさりしていました(笑)

 

あれから7年。

少し大げさな表現かもしれませんが、今日はフィールドキッズのこれまでの歴史が、記録上大きく塗り替えられた日となったと言えるかもしれません。

今日の大会では、男子の100m、1500m、80mH、走高跳、リレーの5種目、女子も100m、1500m、80mH、走高跳の4種目でフィールドキッズの歴代最高記録が更新されました。

たった一日で9つもの新記録が誕生しました。しかも、どの種目もなかなかハイレベルな記録となっています。

今日はフィールドキッズのこの一年の活躍を凝縮したような一日であったように思います。

 

今日の活躍も6年生が中心とはなっていますが、4年生や5年生の中からも優勝者が出ています。

通常、陸上の大会では4年生以上の人達が決勝に勝ち上がり、順位を競い合います。

3年生以下は4年生の部での出場となりますので、上位に入るのはとても難しいです。

 

今回フィールドキッズから出場した75名の内、30名は3年生以下の低学年の人達です。大半の3年生以下の人達はリレーの予選が終わると、競技終了となってしまいます。

強制にはしていませんが、できれば最後まで残って応援をして帰ってほしいと一応はお願いをしています。

いずれは低学年の人達も学年が上がり、主力メンバーとなっていってくれるはずです。

今の間に、高学年の活躍をしっかりと目に焼き付けておいてほしいと思っていますが、低学年の人達にとっては、自分が出ない種目を見るのはとても退屈なことであると思います。

「早く帰りたい」と思うのは当然のことと思います。なので強制にはしていません。

自分の出ない種目でも興味を持ってもらえるように工夫するのも、コーチの仕事であると考えています。

まだまだコーチの考えるべきことは尽きないようです!

 

有り難いことに、7年前の初出場から、徐々に大会への参加数が増えてきました。

それに合わせてコーチからのブログでのコメントも増えてきました。

ブログだけでは伝えきれないこともたくさんありますが、色々な種目で活躍してくれるみなさんを本当に頼もしく思っています。

これからも陸上を通して成長していくみなさんの姿を、一番近くで見守らせてください!

 

次は、3月17日(土)の山田記念陸上大会に出場します。

種目は100m、走幅跳、リレーの3種目しかありませんが、どのような記録が出るのか楽しみですね!

 

カテゴリ:- | 23:58 | - | - | - |