<< 5月12日(土)連絡(本日の木津小教室は明日へ振替えいたします) | main | 5月13日(日)  木津小学校 かけっこ&陸上教室(木津川市) >>
5月12日(土) 関西実業団陸上選手権大会

<コーチ(丹羽敦)からの報告>

本日(5月12日)は、大阪のヤンマースタジアム(長居陸上競技場)で開催されている第62回関西実業団陸上競技選手権大会に参加をしてきました。小学生の種目はリレーのみですが、フィールドキッズからは男女揃って出場することができました。

 

 

今年度に入ってから記録会や大会などにいくつか出場してきましたが、いずれも天候に恵まれず、気温が低かったり風が強かったりというコンディションでした。今日は気持ちの良い晴れの天気で、ウォーミングアップのときからみんな体がよく動いているようでした。

 

 

今日は男子のレースから行われました。先日の奈良県選手権からメンバーを1名変えて出場しました。

1走の選手からぐんぐんと加速していき、3度のバトンパスもスムーズにこなし、ゴールラインを駆け抜けました。

走った組の中では4着でのゴールでしたが、奈良県選手権で出したタイムから1秒近く縮めて、今シーズンのチーム最高記録を出してくれました!

 

 

続いて行われた女子のレースも、奈良県選手権からメンバーを1名変更して臨みました。

大きなミスではありませんでしたが、少しバトンパスのタイミングがずれたところもありました。奈良県選手権で出した記録を超えることはできませんでしたが、今シーズン2番目のタイムで走ってくれました。

 

今日は男女とも上位8チームで行われる決勝へ進出することはできませんでしたが、決勝が行われる時間まで競技場に残り、決勝のレースを観戦しました。

予選のレースが終わった直後に決勝へ進出する8チームが発表され、残念ながらその時にフィールドキッズの名前が呼ばれなかったので、あまり気にしていませんでしたが、男子は予選の記録が上から9番目であったようで、あと1チームで決勝進出というタイムで走っていたということを、予選のレースを終えてしばらく時間が経ってから知りました。

その事を知ってしまうと少し悔しさも出てきてしまいますが、その事よりも、大きな競技場で強い緊張感と戦いながら、大きなミスなく無事に走り終えたという経験が大事であったと思います。

 

正直、優勝したチームや奈良県で1番速いチームとはまだまだタイム差があります。今年度が終わるまでにどこまで近づけるかはわかりませんが、4月以降から何度かレースを終えて、コーチ達は手応えを感じてきています。

これから先、タイムが伸びていくという期待感しかありません!とてもワクワクさせてもらっています!

 

 

今日は選抜者のみでの参加となりました。大会に出場できたのは男女とも4名だけですが、補欠に回ったメンバーもできる限り出場メンバーと一緒に行動してもらいました。

今年度のリレーのAチームはメンバーがどんどん入れ替わっていくことが予想されます。

今日は走ることができなかった人も、この先チャンスはたくさんあると思います。

 

誰が走ることになったとしても仲間であることに変わりはありません。

普段から行動をともにし、時には競い合い、時には笑い合って楽しい時間を過ごす。このような時間を過ごす経験を、できるだけたくさんのみなさんにしてもらいたいと考えています。

そして、このような時間を過ごすためには「真剣に向き合う」という作業が必要となります。

ただ単に「楽しむ」だけであればそれほど難しくないのですが。「真剣に楽しむ」というのはとても難しいことでもあります。

 

みなさんの心のスイッチを「ON」にすることが、コーチの役割の一つであると思っています。

実はこのスイッチの位置がそれぞれみんな違っていたりするので、それを見つけるのがとても難しいのですが・・・。

これからもコーチは、あの手この手でみなさんのスイッチを探っていきます!

 

1週間後(5月19日)にはまた記録会があります。締切りを5月14日(月)にしています。

6月17日(日)に開催される少年少女陸上大会の締切りは5月19日(土)にしています。

まだ申し込みをしていない人も、まだ間に合いますよ!

たくさんのご参加をお待ちしています!

 

カテゴリ:- | 23:59 | - | - | - |