<< 1月12日(土)  木津小学校 かけっこ&陸上教室(木津川市) | main | 1月14日(月祝) 連絡(合宿の解散場所について) >>
1月13日(日) 第27回奈良少年少女長距離競走大会

担当コーチ:丹羽敦、丹羽亜、樋口、小原、法用

 

<コーチ(丹羽敦)からの報告>

本日は、鴻ノ池陸上競技場で開催された第27回奈良少年少女長距離競走大会に参加してきました。

フィールドキッズからは66名が出場しました。この大会としては過去最多の参加人数でした。

朝はかなり冷えましたが日中は風があまりなく、日の差す時間帯も多かったので、とても穏やかな天候の中で大会が開催されました。

 

 

まず、午前10時から個人のマラソンのレースが行われました。

フィールドキッズからは1年生や2年生の低学年も多数参加しましたが、みんな元気に最後まで走ってくれました!

 

 

マラソンの成績は、8位以内の入賞数が5つあり、その内3位までの入賞が3つ(銀=1つ、銅=2つ)あり、メダルも獲得してくれました!

4年生の部の男女、5年生の部の男女、それぞれに入賞があり、各学年とも偏りなく活躍をしてくれました(6年生は男女とも駅伝に出場したため、マラソンには出場していません)。

 

 

個人のマラソンが終了後、駅伝の部が始まりました。

駅伝にも、フィールドキッズからは1年生から6年生までが参加しました。

 

 

男子はAチームとBチームの2チーム、女子はAチームからEチームまでの5チームが出場し、男子のAチームが総合で7位入賞、女子のAチームが総合で5位に入賞し、駅伝でも男女とも入賞してくれました!

女子のAチームは、昨年更新されたフィールドキッズの歴代最高記録をさらに1分以上短縮して入賞を果たしてくれました。また、その中で区間最高記録も更新しています。

男女ともレースの中盤以降に順位を上げる粘りを見せてくれて、チームとして最後まで全力で駆け抜けてくれたと思います!

 

 

昨年度からフィールドキッズでは、長距離種目にふれあう機会を増やすため、マラソン・駅伝チームを発足させて日々活動していますが、だいぶ浸透してきたように思います。長距離種目は、好き嫌い、得意不得意、が大きく分かれる種目であると思いますが、長距離種目に抵抗を感じることなく走ってくれる人が増えてきました。

 

普段、フィールキッズの長距離練習で走る距離は750mから1500mまでの距離が中心で、この距離は一般的には中距離というカテゴリーに当たります。この位の距離を走る練習もしておけば、100mや200mなどの短距離種目においても、後半のスピード低下を抑制できる走力が身につくと考えています。

中学生以上になると400mといった種目もありますので、将来的にはそういった種目で記録を伸ばしていくという人も出てくることでしょう。小学生の間は総合的な運動能力を身に付けてほしいと思いますので、どのような距離であっても「走る楽しさ」を感じながら、色々な距離を走る経験を積んでほしいと思います。

 

さて、次は1週間後の1月20日(日)に川西町のマイルリレーマラソンに出場予定です。今日走ってくれた大半の人達がまた出場してくれる予定です。また次もみんなで楽しく走りましょう!

 

カテゴリ:- | 23:20 | - | - | - |