<< 5月3日(金祝)連絡(本日は5月12日の記録会の締切日です) | main | 5月4日(土祝)連絡(5月12日の記録会のお申込みの確認について) >>
5月4日(土祝) 奈良県選手権

担当コーチ:丹羽敦、丹羽亜、渡邉、松実

 

<コーチ(丹羽敦)からの報告>

本日は鴻ノ池陸上競技場で開催された奈良県選手権に出場してきました。

昨日の50mダッシュ王に続き、二日連続の鴻ノ池陸上競技場でした。

 

フィールドキッズからは男女のリレーと100mに出場予定でしたが、残念ながら男子で2名体調不良が出てしまい、補欠の人員も不足してしまったため、男子リレーは欠場となりました。

 

 

天候は昨日に続き快晴で、朝のウォーミングアップからみんな体が良く動いているようでした。

昨日の50mダッシュ王とリレーカーニバルから二日連続で走ることになるので、疲れが出てこないか心配でしたが、みんなとても元気そうでした。

 

 

今日の大会は女子のリレーから始まっていきました。

予選はなく、タイムレース決勝となっていました。

フィールドキッズは1組目で走りましたが、バトンのミスもなくアンカーまで順調にバトンをつなぎ、1着でゴールしました!

2組目で2チームがフィールドキッズよりも良いタイムで走りましたので、総合では3位となりました。

先月(4月13日)の記録会と同じメンバー、同じ走順で出場しましたが、約1秒タイムを縮めてきました。

もう少しバトンパスで改善できそうな点があるので、今後まだまだ記録の更新が期待できそうです。

 

 

午前中でリレーは終わり、午後から100mの予選が始まりました。

この大会に出場するためには3月に行われた小学生の大会で、100mのタイムが上位16番以内に入っておかなければなりません。

奈良県の中から選抜された人しか走りませんので、予選からとてもハイレベルになります(予選から通常の大会でのA決勝・B決勝の人達のみが走っているということです)。

フィールドキッズから出場した4名は、自己新記録(3名が自己新記録更新)、またはそれに近いタイムで走ることができていましたので、好成績であったと思います。

 

 

100mの決勝には男女1名ずつが進出し、男女とも4位という成績でした。

3位までが賞状ということだったので、あと一歩という順位ではありましたが、タイムは予選から安定して良いタイムでした。

 

 

2019年度に入って約1ヶ月が経ちました。

奈良県内の全陸上チームではありませんが、たくさんのチームが揃う大会は今日が初めてでした。

2019年度の戦いはまだまだこれからですが、前半戦の山場となる7月の全国大会予選に向けて、現在の立ち位置がある程度見えてきました。

5月12日(日)の記録会を経て、6月16日(日)の少年少女陸上大会が全国大会予選の前哨戦となります。

まだ日数がありますので、色々なケースを想定して日々の練習に取り組んでいきたいと思います。

 

 

今日は男子のリレーは走ることができませんでしたが、男子のAチームはあさって(5月6日)、大阪の長居で開催される木南記念陸上大会に出場予定です。

今日の大会で女子のAチームはとても良いタイムで走ってくれました。

その勢いを受けて、あさっては男子チームが好走してほしいと思います!

 

カテゴリ:- | 20:17 | - | - | - |