<< 4月6日(金) 奈良市 夜の陸上教室 | main | 4月6日( 金)王寺陸上教室 >>
2012年春休みの子どもの体力向上イベントのご報告
2012年3月23日から2012年4月6日までの2週間、梅美台小学校と鴻ノ池運動公園を中心としまして、子どもの体力向上イベントを実施させていただきました。雨の日や、強風の日もありましたが、中止などはなく全日程を無事に終了させいただくことができました。各イベントの参加者数は以下の通りです。

3月23日  外遊び教室・・・・・・・・・・13名
3月26日  かけっこ&陸上教室・・・59名
3月27日   チャレンジ陸上・・・・・・・56名
3月29日   ミニスポーツ大会・・・・・49名
3月30日  外遊び教室・・・・・・・・・・35名
4月2日   かけっこ&陸上教室・・・72名  
4月5日   ミニ陸上大会・・・・・・・・・55名
4月6日   タグ鬼ごっこ大会・・・・・ 30名
4月6日   外遊び教室・・・・・・・・・・・36名 

延べ参加者数 405 名
平均参加者数  45 名

本当にたくさんのみなさんにご参加いただきました。
今、子ども達が外で運動する機会が減っており、体力の低下が社会問題となっております。
かつては成人病と言われた、運動不足、食生活の乱れなどからくる、高血圧や肥満症などが低年齢化しており、成人だけの症状ではなくなってきたこともあって、近年は生活習慣病と呼ばれています。
子どもは運動遊びなどから、さまざまな刺激を受け、運動神経の発達や人と人とのコミュニケーション能力が育まれていきます。
子どもの活力の低下は、将来日本全体の活力の低下へとつばがる恐れがあると指摘されています。

私達、ならスポーツネットワークでは日頃より、子どもの体力の向上を目的として、様々な活動を行っております。私達は子ども達に「楽しく」運動に取り組んでもらいたいと考えています。強制されて運動するのではなく、子どもが自発的に運動したいと思ってもらえるような環境づくりを目指しています。
春休みや夏休みなど、学校が長期の休みに入ると、一日中、家の中でテレビやゲームに没頭するという子どもの話をよく耳にします。テレビからは様々な情報を得ることができますし、ゲームなどは、子ども同士のコニュニケーションのツールとして役立つ面もありますので、それ自体を否定することはできませんが、その頻度が度を過ぎると、子どもの健全な発育に支障が出てくる可能性があります。
子ども達がテレビやゲームよりも、「外で運動する方が楽しい!」と思ってもらえるような活動を、これからも実施していきたいと思いますので、今度ともFIELD KIDSの活動をよろしくお願いいたします。


                 特定非営利活動法人 ならスポーツネットワーク 代表 丹羽敦巳


 
カテゴリ:- | 15:44 | - | - | - |